内藤大助 VS 亀田大毅・最新の芸能ニュースをお届けします。 お宝 丸秘情報満載です!! テレビよりも早くお届けしますー。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPスポンサー広告スポンサーサイト | Top▲

内藤大助 VS 亀田大毅


内藤防衛強調文、大毅に初黒星!

「前チャンピオンに比べると全然弱い」

内藤がタイトル初防衛に成功。33歳1ヶ月、

日本人選手の最年長防衛記録をつくった。

ヽ(・ω・)ノ ♪才×ヽ(・∀・)ノ ♪ヽ(・ω・)ノ〒゙├ ♪

顔が 波多陽区みたいになってたね。。
でも・・
すごかった。。
亀田は ナルシストで歌ばっかり唄ってるから
負けるねん。
10月11日(木)有明コロシアムでは、WBC世界フライ級タイトルマッチ、王者・内藤大助(宮田ジム)と挑戦者・亀田大毅(協栄ジム/WBC世界フライ級14位)による12回戦が行われた。


戦前より、壮絶な舌戦を繰り返してきた両者。

11年のキャリアを誇る33歳のベテラン王者・内藤

「亀田を倒すのは国民の期待」

という明言を残し、念願の亀田狩りに臨む一方、挑戦者・大毅は18歳9ヶ月5日での日本プロボクシング史上最年少の世界王者を目指す。


試合は、序盤こそ勢いに勝る大毅が前へ出てプレッシャーを掛けるも、内藤が手数で上回り優勢の評価で試合が進む。しかし、度重なるクリンチに両者共、フラストレーションを溜めながらの闘いでもあった。

9Rには怒った内藤が揉み合いの最中に大毅を小突いて1点減点。12Rには大毅内藤を投げ捨て、合計3点の減点が言い渡される大荒れの内容となった。

結果は、右目の上から出血する場面もあったが、内藤が判定勝利。33歳1ヶ月12日で、国内最年長世界王座防衛記録を更新すると共に、亀田大毅プロ初黒星をつけた。


(引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト

TOP内藤大助 VS 亀田大毅内藤大助 VS 亀田大毅 | Top▲
Copyright © テレビ最新芸能アイドル歌手ニュース♪どんだけ~ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。